Mia's post -ミアポス-

3分で読めるブログ。誰も読まないと思って好き勝手に書かせてもらってます。

寂しい生活 (稲垣えみ子さん) を読みました

こんばんは~!

今日はこちらの本。

 

 

うーん、正直ちょっと退屈。

というのが読み始め~中盤の感想です。

 

でも後半からは、

この言葉良いなという部分、

勉強になる部分が多かったです。

電通戦略十訓とかね。

なのでトータルで考えれば良い本でした。

後半に良さがぎゅっと凝縮されています。

 

中でも1番良かった部分はこちらです。

”モノは結局のところ人を救うことはできないのではないでしょうか。消費社会とは、モノを売ったり買ったりすることができる健康で強い人たちのためのサークル活動です。それは一方で、本当に救いを求めている人たちをはじき出していく会員制クラブに成り果てている。だからみんなはじき出されまいと必死です。”

 

最近まさに私が思ってたことなんですけど、

仲間がいた!って感じがしました。

自分だけじゃなかったんだなと思うと嬉しかったです。

 

ただ、全然清貧生活ではないんですよね。

高学歴、高収入、早期退職。

清貧という言葉には語弊がある気がします。

それに家事に時間をかけられるのは退職されたからでは…?

Amazonのレビューにも同じことを書いてる方々がいました。

もやっとする部分はこれだけで、

勉強になる本なので気になる方は

ぜひ読んでみてください。

 

今日はここで失礼します。

以上、Miaでした(^^)/